誰に扇子をプレゼントする?

   

日本で古来から使われた扇子は、今日でも多くの人に使われているアイテムです。夏は涼をとるために使われますが、春や秋といった季節でも使われます。お茶会などの行事に作法として持っていく場合もあります。持ち運びしやすくオシャレなモノなら、取り出して使う機会は多くなります。
男性に贈るものや女性に贈るものも、色々な大きさと種類があります。結婚記念日、結婚のお祝いなどでペアの扇子をプレゼントするのもステキです。色違いや、大きさの異なるペアの扇子もあります。父の日、母の日に贈るため選ぶ人もいます。

扇子の骨の種類

名前を入れる場合、親骨の部分が一番幅が広く、文字が入れやすいので親骨に入れることが多いです。骨に使われる木には、色々な種類があります。
一番良く使われるのは竹です。竹はそのままの色のものと染め骨があります。そのままの色合いのものには、薄い色の淡唐木と、濃唐木があります。
また、竹の最も薄い色を利用すると、白竹骨という種類になります。竹の色合いを楽しめる骨のものもありますし、染め骨という加工方法もあります。黒に近い色に染めると、渋目の光沢ある扇子になります。
骨に和紙などをはらず、木の素材をそのまま使っているモノもあります。
木にも様々な種類がありますが、ヒノキの素材は昔から使われる、伝統的な扇子です。白檀はインド産などの木に透かし彫りを施した扇子が有名です。
ネームが入れやすい素材と入れにくいものがあり、それぞれ制作するお店に確認します。

プレゼントで名入れをする場合

父の日や母の日など、誰かに何かをプレゼントする時どんなお店で購入するでしょう。ショップに行って選ぶこともできますし、ネットショッピングで探すことも可能です。ショップで購入するメリットとしては、実際に手に取って、使いやすいかどうかチェックすることができるという点があります。ネットショップのメリットとしては、複数のお店の商品を短時間で見比べることができるという点があげられるでしょう。ただし写真に映っていない部分が自分がイメージしたものと異なる場合がありますので、扇子の写真を色々な角度から撮っているショップで画像をよくチェックして決めるのがよいでしょう。どちらの場合もお気に入りのモノを選んで、名入れにどれくらいかかるか確認します。特に記念日などの前には注文が増えるため、納期が長引くことがあります。
包装などもどのようなものを選べるか、メッセージカードを付けるオプションがあるかも、確認するといいですね。
インターネットショッピングの際、よくある質問などのページを見て、送料や支払いの仕方を確認しておくことができます。

ピックアップ記事

扇子を海外の人にプレゼントしたい時

扇子は日本古来からの技術が生かされた伝統工芸品なので、海外からの人気も高いです。海外の人にプレゼントしたい、と思う人も多いアイテムです。どんな扇子が喜ばれるかは色々ですが、やはり日本でデザイン、生産さ...

プレゼントされた扇子を長く使う

お気に入りの扇子は長く利用することも大切です。自分で買ったものもそうですが、大切な人からプレゼントされたものなら、なおさら丁寧に使いたいものです。いつでも手軽に取り出して使えるものだからこそ、普段のち...

扇子をプレゼントする場面

扇子をプレゼントするシチュエーションは色々あります。プレゼントは何といっても記念日や特別な日に行うと、より味わいがあり思い出深いものになります。例えば、長年働いていた会社を退職する先輩に、職場の同僚み...

誰に扇子をプレゼントする?

日本で古来から使われた扇子は、今日でも多くの人に使われているアイテムです。夏は涼をとるために使われますが、春や秋といった季節でも使われます。お茶会などの行事に作法として持っていく場合もあります。持ち運...


特徴